かっぱえびせん 紀州の梅 byカルビー

今回は、
「かっぱえびせん 紀州の梅」byカルビー
をレポートします!

カルビーに関しては、説明するまでもなく皆さんご存知ですよね。今や超大手企業のカルビーですが、創業は1949年。

カルシウムの「カル」とビタミンの「ビー」を合わせた造語からカルビー製菓株式会社という企業名が生まれました。

創業が終戦から4年後。国民の健康に貢献したいという企業理念を、そのまま社名に反映させたのかなと感じるのは私だけでしょうか。

そんなカルビー。創業から、とんでもないヒット商品を続々と出し続けております!

・かっぱえびせん
・じゃがりこ
・ポテトチップス
・ピザポテト
・サッポロポテト
・フルーツグラノーラ

などなど。
もちろん、他にも歴代商品は何百種類とありますが、誰でも知っているメジャーなお菓子だけでもこんなにあるんです!

特に、かっぱえびせんの凄さはここでは語り尽くせませんので、別で書いた記事↓

【エビ界ナンバー1お菓子】かっぱえびせんは74億袋売れていた!

を是非ご覧くださいませ。

みんな大好きかっぱえびせんの、梅味!季節限定品ですが、かなりの人気商品ということもあり、毎年この時期には販売されています。

パッケージはこんな感じ。

メタル系のピンクや紫、金といった色味の和柄が可愛い!

しかも、花びらのえびせんが入っていて“出たらハッピー”ですって!?もう完全に女ゴコロをくすぐる戦略ですね。

分量はふつうのえびせんと変わらないと思いきや、基本のえびせんが90gなのに対し、梅味は70gとやや少なめです。

これも女性を意識してのことなのかな?

とにかく、花びらえびせんが気になる!!のでオープン。中身はこんな感じ。

おおっ!花びら入ってたぁぁーーーーーー!!!!

と喜んでおりますが、これはデフォルトで、全ての梅味えびせんに入っているようです。笑

でも、でも、それがわかっていても嬉しい乙女心なわけで。

しかもピンク色で可愛い!

肝心なえびせん自体にも、梅のパウダーが混ぜ込まれており、ピンクのぷつぷつがたくさん。

梅の香りも想像以上に強く、食欲をそそります。

「やだ、これ、私、かっぱえびせん史上、一番好きかも…」

本当にやめられない止まらないじゃないかっ!!

これは販売終了になる前に買いだめ決定ですね。やっぱりえびせんは季節ものや地域限定品も全種類制覇しないと…。

梅やすっぱいものが好きな方なら絶対ハマります。梅好きな友人に食べさせると、今のところ百発百中です。笑

えびせんのサクサク感と、さわやかな酸味の最強タッグ。普段のえびせんもいいけど、梅味も負けず劣らずでございました。

カロリーは1パックあたり344kcal。まぁまぁありますね。

そして梅味の風味がかなり強いので、エビ感は結構弱いです。エビ感が強め商品を希望の方は、エビ2倍のえびせんがあるのでそちらをおすすめします!

エビ感 :★★☆☆☆
美味しさ:★★★★★
ヘルシー:★★☆☆☆
コスパ :★★★★☆

エビお菓子の実食まとめはこちら

8月10日はかっぱえびせんの日!やめとまグランプリ開催【2018結果あり】

2018.08.06

定番スナック菓子【かっぱえびせん】は累計74億袋売れていた

2018.02.08