海老の日祭りin築地市場2018!内容、アクセス方法やおすすめの楽しみ方。

今年も、9月15日(土)に「海老の日祭りin築地2018」が開催されます!

1日で約10,800尾の極上エビが消費されるという、とんでもエビイベント。そして、今年は80年以上の歴史をもつ築地市場のラストイベントとしても注目を集めています。

今回はそんな「海老の日祭りin築地2018」について、祭りの楽しみ方から、今年のゲストやイベント、会場へのアクセスなどなど、盛りだくさんの情報をご案内します!

イベント公式HPはこちら

海老の日祭りin築地2018とは

昨年から何かと話題の中心にあり、最終的に今年長い歴史に幕を閉じることになった東京都・築地場外市場

海老の日祭りは、築地市場のラストイベントとして9月15日(土)に開催されます!エビのイベントが築地市場の最後の祭りになるなんて…エビ好きとしては何だか感慨深いですよね。

このお祭り、名前の通り、エビを中心としたフードフェスティバルではありますが、屋台やBBQエリアでエビを堪能できるだけではありません!エビを使っての料理教室の開催や、超有名な豪華ゲストにも会えるビックイベントとなっているんです!

参加者はなななんと、約15万人!全国、いや海外からもたくさんの観光客が集結する、日本最大級のイベントとなっています。

日本最大級のエビイベントだなんて、その響きだけでご飯5杯は食べられそうです!

主催は、一般社団法人日本海老協会

日本海老協会…なんだかすごいスケールの大きな名前ですが、しっかり実在する協会です。

意外にも歴史は浅く、2014年5月設立ですので、まだ4年しか経っていないのですね。公式HPに設立の目的は以下のように記載されています。

長寿の象徴である海老を家族みんなで食べることを通して、長寿を祝い、
家族の末永い健康と幸せを願う新しい食文化を創造すると共に、
未来を担う子供達に、正しい「魚食」の知識を伝え、健やかな成長をサポートする食育推進活動を行うことを目的とする。

なるほど、エビ食文化の創造や食育を目的にしている協会なのですね。

産声を上げてまだ4年ではあるものの、エビ市場に関わる超大手企業との連携も強く、参加企業一覧には「イトーヨーカ堂」や「サッポロビール」、「イオンリテール」など、誰もが知っている企業名が名を連ねています。

事務局を構える築地市場にも多大な影響力をもっており、今回エビイベントが築地市場のラストを飾ることになったのもうなずけますね。

祭りのメインは、もちろんエビ!

当日は、イベントや見どころも盛りだくさん!!外せないポイントをご紹介していきますので、祭り参加予定の方は要チェックですよ。

和食、フレンチ、中華の巨匠による海老料理教室

今年はなんと、誰もが知る食の三大巨匠プロデュース・海老の料理教室が開催されます!!

≪和食:田村隆シェフ≫
築地にある老舗「つきぢ田村」3代目。NHKのテレビ番組や料理学校の講師、また料理本等の出版など、一般に向けた食の伝承にも力を注ぐ。

≪フレンチ:三國青三シェフ≫
「オテルドゥミクニ」をはじめとする複数のフレンチレストランのオーナーシェフ。フランス・ボジョレーにてルレ・エ・シャトー世界5大陸トップ・シェフ5人の一人に選ばれる。

≪中華:脇屋友詞シェフ≫
「トゥーランドット臥龍居(がりゅうきょ)」他オーナーシェフ。NHK「きょうの料理」をはじめとするテレビ番組や雑誌などを通して中国料理や中国茶の楽しさを広く伝えている。

料理教室の開催は当日の9時~13時で、以下のように時間配分されており、受講チケット1枚(¥7,560)で1講座受講できます!(もし3名全員の教室を受講したい場合は、¥22,680でお得!)

  1. 9:00-9:45 和食の巨匠 田村隆の料理教室
  2. 10:00-10:45 フレンチの巨匠 三國清三の料理教室
  3. 12:15-13:00 中華の巨匠 脇屋友詞の料理教室

また、こちらの料理教室を受講された方には、イベントステージが見やすいスペースへ優先的に入ることが出来るようです!

優先チケットについて

優先チケットとは、海老の日イベントのステージが見やすいスペースを優先的に誘導できるチケットです。(立見席)

料理教室1と2を受講された人は、料理教室の受講が終わり次第、配布。料理教室3を申し込みした人は、会場内の受付にお越しいただき、入金確認後チケットをお渡し、となっています。

3名それぞれが渾身の一品を教えてくれる、なんとも贅沢な料理教室。この機会に応募してみてはいかがでしょうか?

→応募はこちらから

ベストシニア大賞 授賞式

先ほど、日本海老協会の設立目的にもありましたが、エビは昔から長寿の象徴として重宝されてきました。

海老の日祭りのメインイベントである、ベストシニア大賞授賞式は、現役で活躍する長寿人&長寿企業海老のようにピチピチと元気に飛び跳ねるように活躍する海老ガール海老に貢献する企業に、栄誉ある賞を贈ろうという企画です。

そしてなんと第5回のベストシニア大賞は以下の5名(社)が選出されました!!

  • 食卓笑顔部門 女優 泉ピン子さん
  • ベスト海老部門 ももいろクローバーZ 百田夏菜子さん
  • 外食産業部門 株式会社喜代村 木村清社長
  • 輸入開発部門 OUGホールディングス株式会社 勝田昇社長
  • 地域貢献部門 財団法人東京中央卸売市場厚生協会 伊藤宏之会長社長

そうなんです!!

誰もがご存知の泉ピン子さんと、ももクロの百田夏菜子さんも、当日は会場にいらっしゃるんです!

そして、当日はお二人のサイン入りTシャツも抽選でプレゼントされるそうです。ファンの方はぜひ応募してみましょう!

また、当日は泉ピン子さんと百田さんの生き海老つかみ取り対決という謎の闘いもあるようです…。乞うご期待!

→昨年のベストシニア大賞の授賞式の様子はこちら

昨年は、桂三枝さんと、私立恵比寿中学の皆さんが受賞されたんですね!

やっぱり屋台も外せない

昨年も大好評だったエビ屋台!鉄板焼きやカレーの香りにつられて、ついつい食べ過ぎちゃうかも!?

日本海老協会のプレスリリースには計18種類のエビ料理が並ぶとありますので、しっかりとお腹を空かせて臨みましょう!

今回はすでに告知されている5つの料理を紹介します。

  • 白姫海老の塩焼き
    希少な国産エビを豪快に塩焼きに!素材の甘味や香ばしさを堪能できる一品。
  • ブラジルの太陽の海老~朝茹でピンク海老~
    ブラジルからはるばるやってきた天然のピンク海老!ボイルですので、海老のぷりぷり感がたまらない。
  • 海老のキーマカレー
    カレーに負けないほど贅沢に海老を使用。ここでしか味わえないカレーはいかがですか?
  • 海老とキャベツのメンチカツ
    海老はカツにしても最高においしい!キャベツのシャキシャキとの愛称はバツグン!
  • 海老チリ&エビマヨ
    もちろん、定番中の定番料理も出品されます!家では難しい料理も、屋台ならお手軽な金額で楽しめます。

おすすめの楽しみ方

テーマは「とにかく気になる料理を食べまくる」ことです!

そんな当たり前のことを堂々と言われても…。ねぇ。と思ったそこのあなた!!
最初にお伝えした1日で15万人という人数を覚えていますか?

ちなみに、15万人はどれくらいの人数かというと、東京ドームのライブ時の収容人数のほぼ3倍!来場する時間に差はあれど、その半分の人数が築地市場に集まります。そう、ご想像通り、当日はとんでもない人数で会場がごった返すのです!

海老の日祭りは、エビ、エビ、エビ!でもあり、人、人、人!でもあるのですね。

「とにかく気になる料理を食べまくる」という、当たり前の楽しみ方を実現する為の2つのポイントをお伝えしたいと思います。

飲み物を持参する

当日はどの屋台にも大行列ができます。
1つの行列に並んでいる間に、狙っていた料理が売り切れてしまった…なんて可能性も。

飲み物を持参すれば、買う時間が短縮できます。その分、そこでしか味わえない商品に的を絞ることができますよ!「キンキンに冷えたビールが飲みたい」という方は、それも覚悟でお並びくださいね。笑

イベントを確実に見たいのであれば優先チケットを入手する

ももクロの百田さんに会いたかったのに、屋台でエビを堪能しているうちにイベント会場に入れなかった!!なーんてことも当日はおおいにあり得ます。

そこでオススメしたいのは優先観覧チケット。ただし、これは前述のエビ料理教室や、BBQに予約(課金)していないと入手ができません。

屋台もイベントも、お金を払ってでも楽しみたい!という方は検討してみてはいかがでしょうか?

築地までのアクセス

電車

築地市場へは都営大江戸線の3駅が徒歩圏内となっています。

  • 都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
  • 都営大江戸線 東京メトロ日比谷線「築地駅」1番、2番出口より徒歩1分
  • 都営大江戸線 東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 都営浅草線「東銀座駅」
  • 都営浅草線「東銀座駅」5番、6番出口より徒歩5分

バス

東京駅・新橋駅・錦糸町駅より、直結バスが運行しています。

  • 東京駅南口から豊海水産埠頭行き(都04)「築地三丁目」下車
  • 東京駅南口から晴海埠頭行き(都05)「築地三丁目」下車
  • 新橋から業平橋行き(業10)「築地三丁目」下車
  • 新橋から築地中央市場行き(市01)「築地中央市場」下車
  • 錦糸町から築地駅行き(錦11)「築地駅」下車

まとめ

東京都外からはすこし遠出にはなりますが、エビ好きとしてはぜひ押さえておきたいイベントですね。このイベントに参加すれば、エビがさらに好きになること間違いなしです!