えびマヨ揚げせん by三幸製菓

今回は、
「えびマヨ揚げせん」by三幸製菓のレポートです!

それではいってみましょう!

製造元は、新潟に本社を置く三幸製菓。

三幸製菓というと、いまいちピンとこない方も多いかと思いますが、商品には、誰もが一度は食べたことがあるようなベストセラーがたくさん。

創業は昭和37年と、なかなか歴史があります。

最近は蒼井優さんをイメージキャラクターにして、若者世代でのシェアも伸ばそうとされているようですね。

三幸製菓のキャッチコピーは「いっこでもにこにこ三幸製菓」。

商品ラインナップを見ると、そのイメージにぴったりの“ほっこり系”のお菓子が並びます!

・雪の宿
・チーズアーモンド
・ぱりんこ
・味わい海苔焼き

など。

一度は食べたことがあったり、懐かしく感じる人も多いのではないでしょうか。

その中でも、多くの人に馴染みがあるのは“雪の宿”。名前でピンとこない方も、見ればすぐわかると思います。

せんべいに生クリーム入りの蜜がかかった甘辛のコンビネーションがたまらない…そう、たまに無性に食べたくなる、あれです。

そんな、ほっこりお菓子を作る三幸製菓の、えびマヨ揚げせん。

まずパッケージ!

明るい赤をベースに、エビとマヨネーズのイラストが入っていて、ポップな印象ですね!

1つずつ袋分けにされているのも嬉しいポイント。内容量は、6個入りで90gです。

この商品は既に中が丸見えなのですが、一応袋から出すとこんな感じ。

パッと見た感じは、あまりエビマヨを感じないフォルムですね。見た目は、ごくごく普通の揚げせんです。

香りはエビというより、マヨネーズの方が強い気がします。

「もぐもぐ…あれ、ちょっとピリ辛で絶妙なおいしさ!」

口に入れてすぐはマヨネーズをガツンと感じるのですが、その後にエビもほんのり。

と思っていたら、最後に唐辛子のピリッと感な口の中に広がります。

個人的に辛い物好きなので、このピリ辛アクセントはグッド!揚げせんならではのコクもプラスされて、後を引く美味しさです。

エビの揚げせんってなかなか無いので、えびマヨ揚げせんは貴重な一品だと思います。

気になるカロリーは小分けの1袋あたり87kcal…。6個食べたら………522kcal!!!

みんなでシェアして1個だけにしておくか、今日は食べちゃえーい!という日だけのご褒美にしましょう。笑

こってり系のエビお菓子が食べたいという方にはぴったり!エビマヨや、揚げせんが好きという方におすすめですね。

エビ感 :★★★☆☆
美味しさ:★★★★☆
ヘルシー:★☆☆☆☆
コスパ :★★★★☆

エビお菓子の実食まとめはこちら