甘エビ | エビの種類とおいしい食べ方

甘エビは、その名の通り甘味が強く、とろっとした濃厚な味わいの高級エビです。

ホッコクアカエビ(北国赤海老 Pandalus eous)はタラバエビ科に分類されるエビの一種。北太平洋の深海に生息し、重要な食用種として漁獲される。別名は、アマエビ(甘海老)、ナンバンエビ(南蛮海老)など。

引用:Wikipedia

甘エビの正式名称が、ホッコクアカエビだということは初耳だった人も多いかもしれませんね。

北海道では年中水揚げがある為、手に入りやすく、刺身や寿司でも定番の一品になっています。刺身や寿司でいただく、とろとろの甘エビは、一度は食べてみて欲しい一品です。

北海道にある、甘エビの名産地、羽幌では毎年「はぼろ甘エビ祭」が開催されていて、毎年約5万人が全国から参加する、エビ好きさん必見の人気イベントです。

甘エビレシピ

体長約12cmと小ぶりなので、お寿司や刺身などの生食以外にも、出汁をとったり、まるごと食せる料理におすすめです。

おすすめ調理法
素揚げ
味噌汁(頭もそのまま)
お寿司、刺身

生の殼付き甘エビの下処理方法。剥き方とエビ卵の下ごしらえ

2018.08.25